貸切バスには多くのメリットがある

貸切バスには多くのメリットがある

貸切バスには多くのメリットがある 親族や会社、そして大学等のサークルで行く旅行や冠婚葬祭など、大人数で動く際にその移動手段に悩んでしまうといったシーンは少なくありません。こうした大人数の場合、タクシーやレンタカーでは乗車は不可能です。また、公共の交通機関である電車やバス、そして飛行機、あるいは徒歩などの移動だと、なにかと労力も多くなります。このようなシーンの際に力を発揮するのが貸切バスなのです。

まず、貸切バスには様々なタイプがあることをご存知でしょうか?バスには大型の他、中型や小型といった種類があり、目的によってそのタイプを選ぶことができます。そのため、旅行などの際、小型バスなどをレンタルされる方もいらっしゃいますが、こうしたレンタルの際は定められたルールもあるので注意が必要です。貸切バスを利用するにあたって、大きく分けて以下のような5つのメリットがあります。

最初に1つ目が運転をプロのドライバーに任せることができるということです。マイクロバスなどの場合は、昔は普通免許でも運転が可能でしたが、現在は道路交通法の改正によって乗車定員が11名以上の場合は、中型免許か大型免許の取得が必要条件となっています。そのような場合、貸切バスを利用すれば、プロのドライバーが運転してくれるため、免許がなくてバス手配が不可能といったトラブルも回避できるといったメリットがあります。

2つ目のメリットは乗車した全員が楽しく過ごせるということです。バスのみ、つまり車両だけをレンタルするといった場合、運転は利用者の誰かがすることになってしまいますが、たとえば不慣れな場所での運転は、ドライバーに大きな負担がかかってしまいます。また、他のメンバーたちが車内で楽しんでいるときに、ドライバーは運転にだけ集中しなくてはならないため、せっかくの旅行が楽しめないといったデメリットが生じてしまいます。貸切バスの場合はプロのドライバーが運転してくれるので、乗車したメンバー全員が楽しい時を共有できるといったメリットがあるのです。

3つ目がトラブル発生でも安心できるということです。たとえば、タイヤのパンクや事故に巻き込まれた場合など、もしものことが起こった場合、車両のみのレンタルの場合はその始末や対応に追われてしまい、せっかくの旅行も台無しになってしまいかねません。貸切バスのドライバーは運転技術に優れていることはもちろん、運転や交通における様々な知識を習得しているため、万が一の事態も冷静に対応してくれるといったメリットがあります。

次に4つ目が自由にコースを設定できるということです。大人数での旅行の際、終わってから「あそこも行きたかった」「ここも行きたかった」と後悔してしまう方も大勢いらっしゃるようです。そんなときこそ、バスを貸し切ることで、希望に添ったコースも設定でき、参加メンバー全員が楽しむことができます。

最後に5つ目が余計な手間がかからないということです。大人数の旅行の際、たとえば電車移動だとしたら、どのようなことが起こるでしょうか?乗換えや待ち時間を計算しながらの移動は大変であり、幹事さんは常にドキドキハラハラしていなければなりません。また、待ち合わせ時間にメンバーがなかなか揃わず、うっかり乗るべき電車に間に合わず乗れなかったと言うケースや、下調べが徹底できていなくて降りるべき駅で降りずに乗り過ごしてしまったというケースも非常に多いようです。バスを貸し切ればこのような心配もいらず、移動中は景色を楽しんだり、食事や睡眠、お酒を交えた宴の席も設けることが可能となります。

このように、バスを貸し切ることで様々な手間が省けたり、時間も有効に活用することができるため、メリットは非常に多いと言うことができるのです。

最新のお知らせ

  • [2017年01月19日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年01月19日]
    運営者情報を追加しました。